自分を変えるにはどうしたらいいの?

自分を変えたいと思う時、大きく分けると今の自分が嫌で変わりたい場合と、より良い自分でありたい場合の二通りの理由があると思います。

ですが、なかなか変わることができない、何を変えたらいいのか分からないと悩まれる方も多いでしょう。

そんな時、何をしたらいいと思いますか?

1.まずは、自分が自分のことをどう見ているか、どんなイメージを持っているかに気づくことです

今の状態を知らないと、自分を変えることはできません。

難しく考えることはありません。自分のことをどう思っているか、できるだけ多く書き出してみてください。

・わたしは結構頑固だけど、忍耐力はあるかな。

・わたしは飽きっぽい性格かな。色々チャレンジするんだけど、最後までやり遂げることがないかも。

どうでしょうか?書き出してみて、あることに気づきませんか?

あなたがイメージする今のあなたは過去の経験・記憶、今の人間関係や価値観でできあがっていることが多くありませんか?自分を変えたいと思っているのに、変わる前の過去の自分をベースにしていたら、以前と変わらない自分のままにならないでしょうか?

2.在りたい自分が何を考え、感じ、行動するかを日々イメージし、実際に行動にうつしてみる

何度もこのブログでお伝えしていますが、「今の自分」は、「思考」+「感情」+「行動(行動を起こさないことも、行動に含まれます)」の結果なのです。つまり、

・自分の考えが、感情を生み出し

・その感情が、行動に導き

その結果、現在の自分がつくられるのです。

在りたい自分になるには、在りたい自分が何を思い、感じ、行動するかを常にイメージし、実際に、未来の自分になったつもりで行動してみることです。


ご参考までに、わたくしの例をお話させていただきたいと思います。

2022年4月初旬にThe Life Coach School主催のMastermind2022に参加するためにアメリカ・テキサス州オースティンに行ったことは他のブログ投稿でお伝えしましたが、一つ自分自身に言い聞かせていたのは

Mastermind2022に参加したら自分の中で何かが変わるかもしれないという淡い期待を持つのではなく、自分の意志で変わることを意識することでした

今までの私は、全て自分ひとりでやり遂げることに喜びも感じ、そんな自分を頼もしくも思っていました。

ですが、そんなことをずっと続けてきて、ある程度の目標を達成することもできたのですが、同じ景色をずっと見続けている気もしてきました。違う景色、自分の新たな可能性を拡げるためには、別の考え方が必要でした

そのために、参加した未来の自分は何を思い、どんな行動をとるのだろう?と常にイメージし、「自分ひとり」ではなく、「誰かと共に」といった考えにシフトし、行動にうつしてみました。

アメリカ行きの飛行機は、たまたま同じ時期に同じ方向に向かう方に「ご一緒しませんか?」と声をかけ、

Mastermind2022では、志を同じうするコーチ達に、”Hi, I’m Ayako.”と自分から話しかけてみました。

結果、新しい仲間に出会え、新しい自分に出会うことができました。

これからどんな未来をともに築き、成長していけるのか、胸を膨らませている毎日です。

セルフコーチング、個別コーチングセッションにご興味がありましたら、コーチングメニューページをご覧ください。あなたのお話を是非お聞かせください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる