思い込みに気づくことが初めの一歩

コーチングのウェブサイトを立ち上げて半年以上経ちますが、

そのあいだ、ブログ投稿に関しては迷走し続けておりました。

・ワードプレスで書く記事は、長く読まれるもの。常に、読者さん、クライアントさんに役立つことに特化して書かなければいけない

・プライベートなことや雑記はアメブロ、note、SNSなどで発信するべき

こんな先入観を持ち続け、プライベートな記事はInstagramで投稿してみたりもしました。

つい先日はnoteでも投稿してみようと、アカウントをとって記事を書き始めた時、ふと

「そもそも、自分のウェブサイトにプライベートなことや雑記を書くべきではないって、誰が決めたのだろう?自分のウェブサイトなのだから、自分で決められるのでは?」と気づいたのです。

また、読者さんやクライアントさんの役に立つかどうかは、投稿してみないと分からないことですし、

わたしは、ただただ自分の経験や学びをいかにお役にたてることができるかに意識を向けて行動をすればよかったのです。

そうです。いつの間にか、ウェブサイトに投稿する記事は○○であるべき、△△をしてはいけない、と情報発信のプロといわれる方の記事を鵜呑みにし、自分で判断することをやめ、思い込みにがんじがらめになって、思考も行動もストップしていたのです

伝える場所をInstagramに、noteに、他のSNSに変えたから、伝わるわけではないのです。

環境を変えたら、すべてが上手くいくわけではないのです。

まずは、外の世界を変えるのではなく、自分の今いる場所から、自分の考えと行動を変えていくこと

さて、思い込みに気づいたあと、何が起こるでしょう?

ご覧のように、雑記ブログをスタートすることができました!

毎回、完璧な記事を提供することはできませんが、

雑記ブログではわたくしが経験したことや学んだことを、そして思考と行動のプロセスをお見せすることが、

皆さんにとって一つでもヒントになることを願い、投稿し続けていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

セルフコーチング、個別コーチングセッションにご興味がありましたら、コーチングメニューページをご覧ください。あなたのお話を是非お聞かせください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる