思い立ったが吉日

あなたは、「やってみたいけど、今はちょっとタイミングが悪いから・・・。」「もっと若ければ・・・」「実力がついてから・・・」「元気になったら・・・」「時間ができたら・・・」「お金に余裕ができたら・・・」と、完璧な条件が揃ってから、何かを始めようと思っていませんか?

残念ながら、ベストタイミングは、向こうからはやって来ません。

「タイミング」や「完璧な条件」を望むのは、できない理由を探し続けるのと同じことです

行動に待ったをかけてしまうのは、他にもあります。

以下、心当たりのあるものはありませんか?

・どちらが得か、ラクか、などで選ぶ

・世間の常識や、実現の可能性が高いかどうかで選ぶ

 もし、チャレンジしたい資格が「100点満点中90点以上が合格ライン、合格率10%、難易度:最高」と資格の雑誌に掲載されていたとしたら、あなたは、どこに意識を向けますか?

「合格率10%、難易度:最高」、つまり条件や確率に意識を向けると

・私は勉強が苦手だから、10%内に入る自信がない

・仕事、家庭との両立は到底無理

と、現実とのギャップを、やはり今は「その時」ではないのだ、もう少し様子をみてみよう・・・と行動にストップをかける理由にしてしまうでしょう。

ですが、意識を向けるべきは「今できること」「今すること」です

同じ探すことをするのであれば、できない理由ではなく、できることを探してみてください。

例えば過去問を解いて25点だったら、どうやったら25点から91点にあげられるのか?今日1点あげるためにできることは何か?を見つけ、勉強をすればいいのです。

ですが、一つクリアする毎に、新たな壁が目の前に立ちはだかってくるかもしれません。

そんな時も、できることに意識を集中し、その時々の最善を尽くすことによってのみ、その壁は越えられるのです。

そして、多くの壁を乗り越えた後、あなたが壁だと思っていたものは、未来の在りたい自分への向かう梯子の一つ一つだったことに気づかれることでしょう。


今日の一歩、明日の一歩で、あなたが見る世界は変わっていきます。

世界が変わったのではなく、あなた自身があなたの世界を変えているのです。

もう、「いつか」「その時」を待つことはありません。

今日から、やりたいことを始めていきませんか?

セルフコーチング、個別コーチングセッションにご興味がありましたら、コーチングメニューページをご覧ください。あなたのお話を是非お聞かせください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる